次の DEMO を見にいく
話題

伊藤匠の学歴|出身高校はどこ?東大いけと言われ高校進学も中退に

torebisu

藤井聡太八冠を下し、タイトルの1つ叡王を獲得した伊藤匠七段。

伊藤匠さんといえば、藤井聡太7冠と同学年の今注目の棋士!

ですが、実は師匠の宮田利男七段はプロ入りを勧めてはいなかったと言います・

師匠の宮田利男七段は記事の中で「ものすごく学校の勉強ができたので、東大に行って社会のためになる人材になれっていいっていた」と語っておられるほど勉強はできたようです。

引用:デイリー新調

そんなことを師匠に言わせるぐらい勉強のできた伊藤匠さんですが、難関高校を進学するもすぐに中退してしまったとのこと。

そこでこの記事では

  • 伊藤匠さんの学歴は?
  • 伊藤匠さんはなぜ中退してしまったの?
  • 伊藤匠さんの出身高校がどこなのか知りたい!

これらに関して調査していきます。

伊藤匠さんの学歴は?

伊藤匠の学歴は小中高大と、どれもプロフィールでは公表をされていませんでした。

ですが、伊藤匠さんは中3の12月に三段昇段後に翌年の三段リーグ開幕までに時間ができたとして難関校を受験し見事合格していることがわかっています。

「やっぱり高校ぐらいは行った方がいいのかなと思って」

「受けるならある程度、偏差値の高いところに行きたいというところはあったんです」

引用:AERAdot.

と高校受験時の気持ちを語っています。

伊藤匠さんの進学した高校はどこ?

伊藤匠さんの進学した高校は難関高校であることがわかっていますが、どこなのかはわかっていません。

そこで学業よりも将棋の研鑽を優先していた伊藤匠さんの性格から、近くの高校を選んでいると考え、実家のある東京都世田谷区の難関校と言われる高校を調べてみました。

  • 駒場東邦高等学校 偏差値67
  • 筑波大学附属駒場高等学校 偏差値78
  • 東京学芸大学附属高等学校 偏差値77

三軒茶屋将棋倶楽部に通っていた伊藤匠さんが通いやすいであろう世田谷区の高校で、難関校と言われる偏差値65以上の高校がこの3校です。

ただ、駒場東邦高等学校は中学受験時のみ入学受け入れをされているとのことなので残り2校のどちらかかもしれません。

伊藤匠さんの小学校と中学校はどこ?

伊藤匠さんのお父さん伊藤雅浩さんのXでこんな投稿を発見しました。

権田選手といえば、もと日本代表のゴールキーパーの権田修一選手のことなので調べてみました。

伊藤匠さんの小学校は世田谷区立弦巻小学校

伊藤匠さんの通っていた小学校は権田修一選手と同じとのことから、

権田修一選手の出身小学校である公立の世田谷区立弦巻小学校であると思われます。

5歳から三軒茶屋将棋倶楽部に通っていることを考えても、近くの学校であるのは間違いないと思います。

そして、小学5年生の2013年に宮田利男七段に入門しています。

伊藤匠さんの出身中学校は世田谷区立弦巻中学校

伊藤匠さんの通っていた中学校も権田修一選手と同じ学校となっています。

であることから、同じく公立の世田谷区立弦巻中学校に通っていたと思われます。

小学5年生で宮田利男七段に入門してから奨励会試験が大変だったと語っておられて、

この時も三軒茶屋将棋倶楽部に通える近くの中学校に学校に進学されているようです。

伊藤匠はなぜ中退してしまったの?

難関校に無事合格していた伊藤匠さんですが、登校10日ほどで中退を決断されたようです。

「進学校みたいなところに入ってしまい、課題も多く、やっぱり大変だったので」

引用:AERAdot.

プロ棋士への登竜門である奨励会で三段リーグを勝ち上がるのは進学校に入学してしまった伊藤匠さんにはかなりの負担になっていたようです。

もう一つ伊藤匠さんの強い意志を感じる記事を発見しました。

「棋士になるという目標が明確にある中で、学校に行く時間は必要ないと思いました」

引用:NEWSポストセブン

この強い気持ちが伊藤匠さんの今の活躍の源になっているのかもしれません。

error: Content is protected !!
記事URLをコピーしました